ブログVSホームページ!○個の視点で徹底討論!

ブログのメリットとデメリット

ブログは、ホームページ制作の知識を不必要としているため、誰もが簡単に公開する事が出来ます。利用者から見てのメリットと言えるでしょう。誰もの中には、様々な人がいまして、その情報に対しての価値も様々です。
ブログサービスで利用するテンプレートの多くは、様々なジャンルに対応出来る様なデザインです。そのためデザインからブログだと判断し易く、質の悪いコンテツと同じ内容であれば、デザインから質の悪い内容だと判断されてしまうリスクもあります。これは、ブログにおけるデメリットと言えるかもしれません。
ブログを利用している方の多くは、専門性を持ち合わせていない一般的な人達が多く利用しています。そのため、ブログを見ている人が同じ感情を把握し易く、第三者の意見として判断し易いメリットがあります。無料で提供されているブログサービスの中には、自動で広告や、企業のマークが入る事もありまして、コンテツと関わりの無い内容が、質の低下を招いてしまうデメリットもあります。

一般的なホームページのメリットとデメリット

一般的なホームページは、誰もが簡単に公開できないため、ブログと比較をすると質の高い内容だと判断される可能性があります。一般的なホームページの多くは、一方的に伝える表現がよく行われています。双方によるコミュニケーションを行い難いため、調べ物をするための辞書の様な内容だと判断されるリスクがあります。何かしらのサービスの利用を促したい場合は、第三者の意見を取り入れ難くデメリットとなってしまう可能性もあります。
独自に行うホームページ制作は、コンテツを好きな様に制作して行く事も出来ます。そのため、ユーザー層に合うデザインを独自に制作し易く、ユーザーを惹きつける事によって、アクセス数の増加も期待出来ます。特徴の強いデザインで制作を行えば、記憶に強く残してもらい易くもなります。ホームページにおける最大のメリットと言えるでしょう。
どちらにもメリットとデメリットがあります。主をホームページとしまして、福をブログとしながら併用して行く事も一つの方法です。