ホームページによくある基本のレイアウトを解説

ホームページの作り方

ホームページを作るうえで、そのデザインはとても重要です。デザインが洗練されたウェブページは見る人に良い印象を与え、欲しい情報を簡単に見つけることができます。
ホームページはhtmlという言語で作られているものがほとんどで、比較的簡単なので、初心者でも覚えやすいです。最近では無料のサーバーも増えているので、誰でもパソコンさえあれば無料でホームページを作ることができます。初心者のホームページの閲覧数を増やすにはデザインを工夫しなければなりません。文字の大きさや色、配置をよく考えるべきですし、場合によっては動くホームページにした方が効果的なこともあります。デザインの良いホームページの作り方を解説していきます。

cssで細かい設定を

htmlでデザインをカスタマイズするときはfontタグを使う場合が多いです。文字の大きさや色を工夫できます。また、写真やロゴの配置場所も重要です。何回も確認することが重要なのでリアルタイムでプレビューできるエディタの利用をお勧めします。
また、詳細な設定を行うにはcssがおすすめです。cssはhtmlに取り込むファイルのことで、デザインのカスタマイズに特化しています。これを使うことにより従来では難しかった2段組みや3段組みもできますし、スマートフォン対応のページも作れます。htmlと比べると覚えるのは難しいですが、ワンパターンなので使いながら勉強すればすぐに覚えられます。ぜひ利用してみてください。